名誉や信用を傷つけられたにも関わらず、そんな理由で泣き寝入りしていませんか?
インターネット上の書き込みに関しては、技術的には書き込みを掲載しているサイト運営者と書き込みを行った投稿者の両方を特定することが可能です。また、プロバイダ責任制限法によって、サイト運営者に中傷投稿を削除してもらい、投稿者(発信者)のIP情報を開示してもらうことができます。

お問い合わせ

最近、弊社のWEBサイト内容をコピーしたサイトを用いて風評被害対策会社を名乗る他業者が報告されています。
弊社サイトを模倣している業者と弊社は一切関係がありませんのでご注意ください。
風評対策会社選びのポイント
当社では、弁護士への業務の斡旋行為は行っておりません。
ネット選挙 京都弁護士協同組合特約店
フジサンケイビジネスアイ
メディア取材
2013.10.18
関西テレビ『スーパーニュースアンカー』の『金曜日のギモン』に弊社のネット誹謗中傷対策サービスが特集されました。
2012.11.02
『週刊朝日』ネットの「なりすまし」問題記事に当社代表のコメントが紹介がされました。
2011.11.28
『月刊 宝島』ビジネス特集コーナーに当社のネット風評監視サービスが紹介されました。
2011.08.26
『大阪日日新聞社』の【あきない見聞録】にソーシャルメディアとネット風評対策について特集記事が掲載されました。
2011.06.20
『フジサンケイビジネスアイ』から当社のネット風評被害対策サービスについて取材を受けました。

削除命令および発信者情報開示の法的フロー

誹謗中傷、実名記載、情報漏えい等による被害

サイト運営者に削除要請

(応じない場合)
弁護士を通じた法的対応及び発信者情報の開示請求

裁判所から仮処分
(削除命令、発信者情報開示命令)


※法的対応(「03」以降)を行う場合は依頼者と弁護士の直接契約になります。

上記は一般的なフローですが、次のような場合の対応力が問題解決の大きなポイントになります。

①サイト運営者が情報開示に応じない場合

サイト運営者は個人情報を守る立場にありますが、プロバイダ責任制限法においては「明確な理由がある限り、開示しても、開示者の責任は問われない」と明言されています。この点を説明し、情報の開示を求めます。

②サイト運営者が開示する情報が、接続元のIPアドレスと接続日時のみの場合

IPアドレス情報をもとに発信者(投稿者)が契約している接続元のプロバイダ(ISP)は確実に判明するので、プロバイダにIPアドレスを示して契約者(発信者)情報の開示を求めます。場合によっては裁判所経由で開示命令を出してもらうことで、プロバイダは開示を拒むことが出来なくなります。

③サイト運営者と連絡がつかない場合

サイト運営者に代わって削除や発信者情報開示が可能なサーバー管理者(レンタルサーバー会社等)やインターネット回線の提供会社に協力を要請し、やはりプロバイダ責任制限法に基づいて削除、および情報の開示を求めます。

ご相談の例

匿名掲示板で個人情報を晒され誹謗中傷された

Q&Aサイトで同業者に悪評を書かれた

ネットに自分の写真画像をアップされた

自分の名前を使ったなりすましツイッター

誹謗中傷目的のブログ

実名報道記事

上場企業を含む300社以上のネット風評被害対策実績を持つエーディーシーのサービスポイント

発信者(投稿者やサイト運営者)の特定調査ノウハウを保有しています!

弊社ではネット上で被害に遭われた方に対して、誹謗中傷投稿などを行った人物(投稿)やネガティブ情報を掲載しているサイト運営者を調査特定するサービスを提供しています。名誉棄損等で損害賠償請求を検討されている方への証拠収集サポートを行っています。

低コストで実施可能!

弊社には大手企業ばかりでなく、中小企業や個人の方からのご相談も日々お寄せいただいており、それぞれのご事情やご予算に応じたご提案を差し上げ、ご契約をいただいています。もちろんご相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。

ネガティブサイトの削除成功率
90%以上の実績!

ネット風評被害対策サービスにおいては、サイト上の書き込みの削除はもちろん、ネガティブ情報の削除成功率は90%以上、その他、検索結果の非表示、逆SEOによる順位落としについても300社以上の実績を有しています。


※法的対応を行う際は依頼者と弁護士との直接契約になります。

ご相談・アドバイスは
個人の方からのご相談も歓迎します。

ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせはコチラ

受付時間

平日10:00~19:00
プライバシーマーク

株式会社エーディーシーは、第三者機関である日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、個人情報の適切な取り扱いを行う企業に付与される「プライバシーマーク」の認定付与を受けております。


KingSSL

当サイトでは、KingSSLサーバ証明書を使用し、大切なデータを暗号化し送信しています。



ネット風評対策出張セミナー

株式会社エーディーシーとは

株式会社エーディーシー

所在地 〒532-0011
大阪市淀川区西中島5-14-10 サムティ新大阪フロントビル 4F
電話番号
FAX 06-6101-1330
アクセス JR新大阪駅から徒歩1分、
地下鉄御堂筋線新大阪駅から徒歩1分
サムティ新大阪フロントビル4階